米麹甘ざけ
はぁとの雫

  1. HOME
  2. 米麹甘ざけ「はぁとの雫」について

古来より伝わる米麹の力

みなさんは米麹はご存知でしょうか?
米麹とは、蒸し米に麹菌を繁殖させ作った
麹のことを総称します。
米麹は糖化力が強いといわれており、
清酒・甘酒や米味噌などの製造など、
幅広い用途にて用いられております。

麹は数多くの酵素が含まれているといわれており、
天然の抗生物質と呼ばれ重宝されています。
天然の抗生物質を言われている所以は、
麹が持つ健康効果にあります。
主な健康効果といたしましては、免疫力の向上のほか、
さまざまな病気の予防効果に
期待ができるといわれております。
美容・健康志向の方には最適です。

米麹甘ざけ はぁとの雫

米麹甘酒と
酒粕甘酒の違い

甘酒は大きく分けて2種類存在します。

まず一つは酒粕ベースの甘酒

酒粕とは、こうじを醗酵熟成させ日本酒等を精製した際に残る固形の副産物です。
醸造メーカーからすれば、お酒を作る度に発生する酒粕に砂糖等で甘味を付けることにより、酒粕を産業廃棄物として処分することなく非常に安価な甘酒として販売することができます。
もう一つはこうじベースの甘酒

これが近年注目されている伝統的な甘酒です。
こうじと蒸したお米のみを醗酵熟成させ、こうじの消化酵素によりお米のでんぷんがブドウ糖に分解されたものを言います。
甘味の主成分がショ糖ではなくブドウ糖なので飲む点滴とも言われています。

米麹甘酒が持つ
素敵な魅力

米麹甘酒にはビタミンやアミノ酸、ブドウ糖等の成分が含まれており、 体内への吸収率が高いことなどから、飲む点滴とも言われております。

弊社の甘酒はアルコール分が完全にゼロですので、お子様や妊婦の方もご安心してお召し上がり頂けます。
国産米のみを使用し、伝統的な製法で製造した甘酒は、砂糖不使用の自然な甘さをお楽しみいただけます。

私たちがお届けするのは 「やさしい米麹甘ざけ」です。

「米麹」と「国産米」で造った贅沢な甘酒
日本酒仕込みに使用する「米麹」と「国産米」で造ったノンアルコールの甘酒です。砂糖は加えていません。日本酒仕込みに使用する場合と同じ高度な品質管理で造った米麹です。米麹の酵素の力が引き出した自然な甘さを塩分と酸味で引き立てています。香りもソフトで酒粕甘酒同様にさらりとしたのみごごちで、毎日飲んで頂ける甘酒です。